カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

Comox Valley School District

コモックスバリーのロケーション
「コモックスバリー」とはバンクーバー島東海岸、ナナイモの約115キロ北にある、コートニー市、コモックス市、カンバーランドという村を中心とした地域を指します。安全な地域で、バンクーバー島で唯一スキーを楽しめる山、マウント・ワシントンが近くにあります。
アクセスは意外と便利で、バンクーバー国際空港から20分でコモックスバリー国際空港(島内で2番目に大きな空港)まで飛べる他、バンクーバーやナナイモまでは水上飛行機やフェリーも交通として利用できます。

コモックスバリー教育委員会(Comox Valley School District)とは?
コモックスバリー学区には毎年300人前後の留学生が通います。あまり規模が大きな学区とは言えないですが、現地の住民はほとんどが英語を第一言語とし、また学校も大きすぎず適切なケアが可能な、そのままのカナダの生活が体験できる留学生にとって安心な体制が整っています。

コモックスバリーにおける公立高校の特徴
高校は3つあり、Grade 8-9はリニア制、Grade 10以上はセメスター制を取ります。留学生向けに、3校ともESLを提供、そして専門的なプログラムにはアウトドアやリーダーシップの教育「EXPLORE」や、学業課程と並行して受講できるゴルフやアイスホッケーのアカデミーがあります。

学区 Comox Valley School District / コモックスバリー学区
British Colombia / ブリティッシュコロンビア
市町村 Courtenay, Comox, Cumberland / コートニー、コモックス、カンバーランド
学校数 18校 指導言語 英語・フランス語
留学生が通える中学・高校の数 3校 留学生受け入れ可能な学年 Grades K-12
プログラム 1年・1セメスター・ESL・Graduation Program・フランス語イマージョン・大学ファウンデーション・サマースクール

コモックスバリーの公立高校が人気の理由

フレンドリーなコミュニティ感のある地域

安全な地方寄りの環境ながら、都市部へのアクセスが良い

先生もスタッフも生徒のケアを手厚くできる規模の高校

学校一覧

Highland Secondary School/ハイランド・セカンダリースクール

3校の中で小さいのがこの学校です。ホームステイから学校までが近い、「近所」の感覚が強い1校。

G.P. Vanier Secondary School/ジー・ピー・バニエ・セカンダリースクール

農場や多目的オープンスペース、エグジビショングラウンドに囲まれた、アウトドア感が強く開放感のある環境の学校。

Mark R. Isfeld Secondary School/マーク・アール・イスフェルド・セカンダリースクール

東コートニーの住宅街やゴルフリゾートがあるエリアに建つ、元ミドルスクールです。現在はGrade 8以上の生徒が900-1100人ほど通っています。

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら


グレーターバンクーバー / Greater Vancouver

バンクーバー島 / Vancouver Island

私立校 / Private schools

アルバータ州 / Alberta

マニトバ州 / Manitoba

無料カウンセリング予約・無料メール相談