カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

Richmond School District

リッチモンド市のロケーション
リッチモンド市はバンクーバー市街地から車で約25分の所に位置します。2010年の冬季オリンピック、パラリンピックの共同主催地であり、そしてバンクーバー国際空港がある場所です。市内には図書館や個別指導校、多くのレクリエーション施設、ショッピングモール、娯楽施設が整っています。またリッチモンド市は、マイクロソフト社やニンテンドー社など、ハイテクノロジー産業や航空機産業が盛んな市としても知られています。フレイザーリバーが近くにあり、川に沿って自転車専用道路があったり、自然と同化した優しい色の建物が多いのも特徴です。

リッチモンド教育委員会(Richmond School District)とは?
1906年に創立したリッチモンド学区は、BC州に60ある学区の中でも5番目に大きな学校区です。教員は国家資格を持ち、専門的な高い教育を受けた教師が揃っています。またリッチモンドの生徒の大学への進学率と奨学金需要率は高く、州の統一テストの結果でも素晴らしい実績を誇ります。リッチモンド学区は、科学、数学、外国語、演劇において国際バカロレア(IB)、アドヴァンスプレースメント(AP)のような特別プログラムが提供されています。また、航空学やコンピューターアニメーションといった様々な分野においての職業実習プログラムといったユニークなコースも開講されており、留学生は幅広い教科の中から興味のある科目を選択できます。またリッチモンド学区はESLプログラムに定評があります。ESLは5段階のクラスが設定されており、生徒は自分の英語力に合った授業を受けることが出来ます。また、BC州教育省から評価されたリッチモンドのESLプログラムは他学区ESLの見本となっています。リッチモンド学区は他の学区よりも比較的アジア系カナダ人の生徒が多いので、留学生の文化の違いや言葉の壁等に対する理解があり、留学生が馴染みやすい環境になっています。また、リッチモンドのほとんどの高校が市のコミュニティーセンターへ隣接しており、生徒は設備の整った施設を使うことができます。

リッチモンド市における公立高校の特徴
リッチモンド市に10校ある全ての高校は新しく、体育館、リソースセンター、PC&Macコンピュータールーム、WiFi接続、化学実験室、映画や劇場などの幅広い学習施設が揃っています。リッチモンド市の学校はBC州の中でも高いコンピューターアクセス率を誇り、生徒はいつでもWiFi並びにコンピューターを使用できます。リッチモンド市の学校は、学業と同様に色々な課外活動や舞台芸術にも力を入れており、それらを通して生徒の更なる成長をバックアップしています。BC州卒業要件を満たした生徒はカナダ、アメリカ合衆国および海外での進学資格を得ることが出来ます。

学区 Richmond School District / リッチモンド学区
British Colombia / ブリティッシュコロンビア
市町村 Richmond / リッチモンド
学校数 47校 指導言語 英語・フランス語
留学生が通える中学・高校の数 10校 留学生受け入れ可能な学年 Grades K-12
プログラム 1年・1セメスター・ESL・AP・フランス語イマージョン・国際バカロレア・Graduation Program・サマースクール

リッチモンド市の公立高校が人気の理由

全公立高校に留学生プログラム(RISP)専用のスタッフ、通訳スタッフが駐在

各公立高校毎に行われる新入生対象のオリエンテーション

質の高いのオンラインクラスやESLが充実

日本で取得した国語の単位が日本語単位として移行可能

生徒の卒業率がBC学区内一高い


学校一覧

Henry James Cambie Secondary School/H・J・キャンビー・セカンダリースクール

市のコミュニティセンターに隣接していて、生徒は行き来自由!バドミントン、卓球やバレーボール、そしてロボット工学やアニメーションのクラブが人気です。

Allan Roy Macneill Secondary School/アラン・ロイ・マクネール・セカンダリースクール

プログラム設計の元にある理念は知性、社会性たキャリアの教育。学校外での授業をよく行うのも特徴です。

Matthew McNair Secondary School/マシュー・マクネア・セカンダリースクール

アカデミック・社会・リーダーシップに野外教育を組み込んだMini Schoolに定評があるセメスター制の1校。演劇・ミュージカル製作も人気のプログラムです。

Hugh McRoberts Secondary School/ヒューグ・マクロバート・セカンダリースクール

フランス語のクラス、テレビ演劇、監督・脚本などのプログラムが特徴的な学校です。修学旅行では、色んな外国に行くチャンスがあります。

Richmond Secondary School/リッチモンド・セカンダリースクール

定評のある学業課程に色んなクラブ活動を提供する、市内で一番歴史ある公立校がここです。州内最大規模のサマースクールも人気。

Robert Cecil Palmer Secondary School/ロバート・セシル・パルマー・セカンダリースクール

学区内で一番小さい学校がこちらです。小さいならではのアットホームな環境が特徴です。「ジャパンクラブ」というユニークな部があります。

Steveston-London Secondary School/スティーブストン・ロンドン・セカンダリースクール

学区内で一番新しい学校ですが、卒業プログラムの実績は申し分ないです。航空学や観光などの専門プログラムがあるのも特徴です。

Robert Alexander McMath Secondary School/R・A・マクマス・セカンダリースクール

英・仏語両方で授業が開講される学校です。課外活動では陸上競技が強く、文武両道の1校として知られています。

Hugh Boyd Secondary School/ヒューグ・ボード・セカンダリースクール

ウェストリッチモンドのコミュニティセンターに隣接している学校で、規模は小さめながらプログラムは充実。

John Napier Burnett Secondary School/J・N・バーネット・セカンダリースクール

2学期制の総合学校です。ファッションデザイン・商品化などの専門的なプログラムも提供されています。

  • John
  • Henry James Cambie
  • Allan Roy Macneill
  • Robert Alexander Mcmath
  • Matthew Mcnair
  • Hugh McRoberts
  • Robert Cecil Palmer
  • Richmond Secondary
  • Hugh Boyd
  • Steveston-London

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら

無料カウンセリング予約・無料メール相談