カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

  • バンクーバー留学センターのFacebook
  • バンクーバー留学センターのtwitter
  • バンクーバー留学センターのinstagram

Co-opビザについて

Co-opビザについて
Co-opビザについて
カナダのカレッジ・大学では、就学した内容を仕事へ活かせるよう、就学期間の50%以下の期間、働く事が出来るCo-opという実習(インターンシップ)付きのプログラムがあります。この実習(インターンシップ)期間中に必要となるCo-opビザ(Work Permit)を取得する為には、Co-op付きのプログラムを受講することを証明するCo-opレターが必要となり、そのプログラムを受講するための必要な学生ビザを同時に保有していなければなりません。また、上述のとおり実習(インターンシップ)期間は就学期間を上回ってはいけません。

※Co-opビザの発給は、学生ビザの取得を前提としていますので、Co-op付きのプログラムを受講する場合、就学期間が6か月以下の場合でも学生ビザを申請しなくてはなりません。

※申請にはカナダ政府認定(Designated Learning Institutions)のカレッジ・大学へ入学する必要があります。

Co-opビザ(Work Permit)

申請条件
  • ・実習(インターンシップ)がプログラムの内容に含まれていること
  • ・プログラムを提供している教育機関が、実習(インターンシップ)をプログラムの一環であると証明していること
  • ・実習(インターンシップ)が就学期間の50%を越えないこと
  • ※実習(インターンシップ)の内容によってはカナダ政府指定の病院にて健康診断を受ける必要があります。
このCo-opビザは、プログラムの実習(インターンシップ)期間中でのみ有効なビザとなり、実習(インターンシップ)期間を除く就学期間中やその他の一般就労には無効となりますので、ご注意下さい。
また、Co-op期間中の実習(インターンシップ)の内容は、就労プログラムに関連した職種でなければなりません。

当サイトに掲載する情報は、あなたのビザ申請にあたってアドバイスをしたり申請結果を保証するものではありません。カナダのビザに関するルールは毎年大きく変化しており、サイトにある情報の正当性はあくまでご本人の責任でご判断下さい。正しい情報はカナダ移民局や各国のカナダビザオフィスのウェブサイトにて確認できます。当ホームページをご覧になって申請した結果、なんらかの問題が生じた場合も、管理人は責任を負いません。ビザ手続きは有資格者のアドバイスに基づき慎重に行う事をお薦めします。

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら


ブリティッシュコロンビア州 / British Colombia

BC州・バンクーバー島 / Vancouver Island

アルバータ州 / Alberta

マニトバ州 / Manitoba

オンタリオ州 / Ontario

無料カウンセリング予約・無料メール相談