カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

観光ビザ(ビザなし)について

観光ビザ(ビザなし)について
d0157906_523312日本を含むビザ免除プログラム参加国からの渡航者は、カナダ国内に、観光(ビザなし)で最高6ヶ月間の滞在が可能となりますが、最高6ヶ月間って実際には何日間!?とお困りの方も多いはずです。入国審査カードには、滞在日数(〇〇Days)の記入が必要となり、観光ビザ(ビザなし)での滞在可能日数以上の日にちを記入してしまうと、入国の際に、色々と質問を受けてしまう可能性や、場合によっては、別室に連れて行かれる可能性もありますので、十分にご注意下さい!!!!

尚、カナダ政府の言う6ヵ月間とは180日間を意味し、入国した日にちから180日後には、カナダ国外へ出国しなければなりません。オンラインなどで航空券を購入される場合には、入国日から帰国日までの日数が、計180日を超えないよう気を付けてください。

また、カナダで学校へ通われる方は、観光ビザ(ビザなし)での入国であっても、入国の際には正直に学校へ通われる旨を入国審査官へお伝えください。その際、入国審査官から、入学許可証などの提示を求められる場合がありますので、その時には指示に従って書類を提出してください。

!!重要!!

バンクーバー国際空港では現在、入国審査カードの配布が廃止されています。詳しくはこちらのページをご参照下さい。

電子出入国カード(Electric Travel Authorization/eTA)の申請

2015年8月1日から受付が開始されたeTA(電子出入国カード)は、アメリカでいうESTAのカナダバージョンのようなもので、2016年3月15日以降に、空路(飛行機)でカナダに入国する方は、事前のeTA申請が必要となります!!!!
※2015年8月1日から受付は開始されていますが、実際にeTAの申請が必要になるのは2016年3月15日以降となります。

!!!注意!!!
カナダ政府は、2016年3月15日の入国分から渡航前のeTA取得を義務化する旨広報していましたが、この度、義務化する時期を2016年秋(日付は未定)に延期する旨発表しました。カナダへのご渡航予定がある方は、カナダ政府のウェブサイトにて、eTA義務化時期などの最新情報をご確認の上、渡航の準備を進めて頂く様お願い致します。


今までは、日本を含むビザ免除プログラム参加国からの渡航者で、6ヶ月未満の短期滞在者は、事前のビザ申請も特に必要なく、カナダ入国の際、パスポートにスタンプが押されることで入国出来ましたが、今後(2016年3月15日以降)からは、観光(ビザなし)での渡航であっても、事前にeTA申請をしていないと、入国出来ませんので十分にご注意下さい!!!

尚、eTAの申請は、カナダ政府のウェブサイトから、オンライン上で手続きがお取り頂けます。2016年3月15日以降に空路でカナダへ渡航される方は、必ず事前のeTA申請を行ってください。

eTA に関する詳細
・2015年8月1日から受付開始
・2016年3月15日から施行開始
・日本を含むビザ免除プログラム参加国からの渡航者が対象
・空路(飛行機)での入国時に必要(陸路や航路からの渡航者は対象外)
・申請費用はCA$7.00
・有効期間は5年間(期間中は何度でも入国が可能)
※但し、パスポートの有効期限が切れた場合には、eTAの再申請が必要となります。

↓↓eTAについての簡単な説明ビデオ(カナダ政府ウェブサイトより)↓↓

eta video

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら

無料カウンセリング予約・無料メール相談