カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

一歩踏み出せ!そこには無限大の可能性が待っている!

名 前 INDGCさん
学 校 学校には通いませんでした。
期 間 2014年5月〜2015年5月(ワーキングホリデービザ)

体験談一覧に戻る

今回ご留学を決意した理由は何ですか?
日本で毎月数字を追う仕事に追われていて疲れてしまったため。
日本以外の国での生活をしてみたかったため。
バンクーバーでは学校に通われましたか?
いいえ
学校に通わなかった理由は何ですか?
一年間という短いワーホリビザの期間を学校に通うのではなく、仕事や日常生活を通して英語力を伸ばし、現地での生活を楽しんでいきたいと思っていたため。(勉強が嫌いだったというのも理由のひとつですが・・・)
渡航前の英語力とワーホリを終えた今現在の英語力はどのように異なりますか?
普段から使っているので日常会話力は確実に伸びていることを実感しています。ただ意識して自ら勉強していないため、リーディング力、ライティング力はそこまで変わっていないように思います。
バンクーバーでお仕事はされましたか?
はい
どんな職種で、どの様なことをしていましたか?またそのお仕事は、どのように探しましたか?
レストランで働いていました。
JPカナダという日本人向けのクラシファイドサイトで募集しているのを見て応募しました。
一日のスケジュールはどのような感じでしたか?
遅めに起床(お昼前)し、その後ヨガへ行ったり読書をしたりして朝をゆっくり過ごしてから、3時過ぎくらいからゆっくりと仕事の支度を開始して、4時過ぎに家を出る。帰宅はシフトによって深夜近くなることも。帰宅後は、ルームメイトとお話したり映画をみたりしてゆっくり過ごしてから、遅めの就寝。これが私のワーホリ時代の基本的なサイクルでした。
バンクーバーでのご滞在方法と、そのご感想をお聞かせ下さい。
アパートを日本人以外の方々とシェアしていました。色々な場所に住んでみたいと、一年間の間に4回の引越をしましたが、それぞれがとても良かったです。現地ではルームシェアをすること、できれば日本人以外が絶対オススメです。一緒に料理をしたり、お互いの習慣をシェアしあったり、英語の勉強にもなるし「ファミリー」のような感じでとても楽しいです。
一ヶ月の生活費はお幾ら位でしたか?
大体1,400ドルくらいでしょうか。
今回の留学のご感想をお願い致します!
あっという間の一年間でした。日本にいたら出会えないような人々、生活習慣、自然との触れ合い。この一年間が私の価値観を大きく変えました。トライしてみてよかったです。自分から動けば自分に必要な人との出会いや情報はやってくるのだなと実感しています。
これから留学をお考えの方に一言どうぞ
一歩踏み出すこと、なかなか勇気のいることと思いますが、動けばそこには無限大に広がった可能性が待っています!留学先で出会う人々、環境や文化の違い、生活は想像以上のものであると断言します。興味があるなら是非とりあえず実行してみることをオススメします!

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら


グレーターバンクーバー / Greater Vancouver

バンクーバー島 / Vancouver Island

私立校 / Private schools

アルバータ州 / Alberta

マニトバ州 / Manitoba

無料カウンセリング予約・無料メール相談