カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

カナダのお金について

カナダではカナダドル(Canadian Dollar/CAD)と呼ばれる通貨を利用します。
カナダドルの紙幣は5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルがあります。
5 Dollar10 Dollar20 Dollar50 Dollar100 Dollar
またカナダ人はアメリカ人と同様に、現金をあまり持ち歩く習慣がない為、小さなお店等で50ドルや100ドル紙幣を出した場合、偽札ではないかどうか何度も透かして確認をされたり、受取を拒否される場合も御座います。更にはカナダ国内にあるATMにて現金を引き下ろす場合、通常は20ドル札のみ出てくるようになっている為、ATMにて現金を引き下ろす際には、偶数を入力される事をお勧め致します。(70ドルを引き下ろしたい場合には、80ドルと入力し、20ドル札を4枚受け取る形となります。)

カナダドルコインは1セント*、5セント、10セント、25セント、1ドル、2ドルがあります。
1 Cent/Penny5 Cent/Nickel10 Cent/Dime25 Cent/Quarter1 Dollar2 Dollar
※1セントの流通は2013年2月4日をもって終了となりました。
チップに関して
アメリカを始め北米文化にはチップ制度が存在します。レストランやカフェ等のウェイターが注文を取りに来てくれるようなお店では、税金を除く総額の10%~15%をチップとしてテーブルの上に残しましょう。クレジットカードでのお支払いの場合には、伝票のチップ欄に金額を記入します。マクドナルド等のファーストフード店ではチップを支払う必要はありませんが、タクシーをご利用なさる際にもやはりチップを支払いましょう。
消費税に関して
ブリティッシュコロンビア州では、これまで物品やサービスに対する消費税として12%のHST(Harmonized Sales Tax)が課税されていました。しかし2013年4月1日よりGST 5%(Goods and Service Tax:連邦税)PST 7%(Provincial Sales Tax:州税)へと変わりました。
今まではGSTとPSTの両方を支払わなければならない場合や、GSTのみを支払う場合も全部を含めてHSTの12%が課税されていました。しかし2013年4月1日より、お買い物の際にはGST(5%)とPST(7%)のどちらかが課税されるものもあれば、今までと同じように両方のHST(12%)が課税されるものも出て来ました。例えば…
・レストランでのお食事、お家のリノベーション、お引越し
・電気やガス等の光熱費
・クリーニング
・本や雑誌
・バスやフェリー等のチケット
・BC州からアメリカへの飛行機代
・ガソリン
・自転車
・美容院やネイル、マッサージ等
・映画、スポーツ、コンサート等の入場料
・たばこ
等を含めた上記のものがGST(5%)のみとして課税される様になっています。

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら

無料カウンセリング予約・無料メール相談