カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

バンクーバーならではのスポーツで盛り上がるー観戦派VS実践派ー

冬はしっとりと雨が降るバンクーバー、そんな時は、スポーツ観戦!!

湿気も少なく、日も長い、過ごしやすい夏には、アクティビティ!!

季節ごとでスポーツが楽しめるのもバンクーバーの魅力のひとつ♪
観戦編と実践編に分けてご案内します♡




観戦編

アイスホッケー

Canucks
(Photo by http://rogersarena.com/book-the-arena/tours/)


まずはじめは、カナダの国技”アイスホッケー”☆
記憶に新しい2010年、バンクーバーオリンピック。
決勝は、お隣アメリカと闘志を抱き望んだ結果、見事金メダルという素晴らしい功績を勝ち取りました!!
もちろん、地元の学校に通う生徒の中には、アイスホッケーの練習に励む子達もいますが、
アイスホッケーはどちらかというと観戦されるほうが、一般的かもしれません。
というのも、バンクーバーには、地元を誇るチーム「Vancouver Canucks」の存在があるから♬
ダウンタウンの東部に位置する、Rogers Arenaでは、毎月多くの試合が開催されています。
チケットは、遠い席でもだいたいCAD50~で、近い席では、CAD100~200近くになることも!!
応援席には、Canucksのユニフォームを来た人達がたくさん♪
ダウンタウンには、公式のCanucksショップもあるので、皆さん、そこでCanucksグッズを購入したりしています。
希望すれば、ユニフォーム(Canucks Jersey)に自分の名前を入れたりと、自分流のカスタマイズも可能です☆



フットボール

BC_Lions
(Photo by https://www.facebook.com/BC.Lions)


アイスホッケーと並んで、観戦スポーツとして人気なのが、フットボールです!!
バンクーバーの位置するBritish Columbia州では、「BC Lions」というフットボールチームが代表的です☆
カナダなので、”アメフト”では、ありません!!“カナディアン・フットボール・リーグ(CFL)”ですので、ご注意を☆
鍛え上げられた男たちの戦いとは、このこと!!体当たりで臨むフットボールなので、防備もバッチリ!!
カナディアンフットボールの最高の大会であるGREY CUPを目指し、カナダ全土のチームが、熱い戦いを繰り広げます☆
試合は、上記のRogers Arena横にある、5万人以上の収容が可能なBCプレイスが本拠地となっており、
主な試合は、こちらの会場にて行われます♪またここでは、バンクーバーオリンピックの開会式と閉会式が行われました♪
BC Lionsの試合が行われる日には、チームカラーのオレンジと黒で、BCプレイス周辺が埋め尽くされます♬




サッカー

WhiteCaps
(Photo by http://www.whitecapsfc.com/post/2015/12/23/year-review-2015-photos)


BC Lionsと同じく、BCプレイスを拠点とするのが、サッカーチーム「WhiteCaps」です☆
WhiteCapsは、2011年からメジャーリーグサッカー(MLS)に参入した、比較的若いチームです。
アメリカのMLSに、カナダのチームであるWhiteCapsが参加している理由としては、カナダで絶大な人気を誇るアイスホッケーと比べてしまうと、独自でリーグを作れる程の力が無いことから、許可されている越境参加を利用しているのです♬
また、WhiteCapsには、世界中から有力選手が集まっています!!
ただし、カナダのサッカーチームには、最低でも3名のカナダ出身選手が在籍していなくてはいけないという、決まりがあるようです。(MLS公式HP引用:MLS clubs based in Canada are required to have a minimum of three Canadian domestic players on their roster.)
まだまだサッカー後進国のせいか、カナダ出身の選手は数名しかいませんが、今後のWhiteCapsに期待しましょう♡




実践編

スノーボード・スキー

ski-snowboard
(Photo by https://grousemountain.com/)


バンクーバーの冬といえば、まさにウインタースポーツ☆
わざわざ、ウィスラーにまで遠出しなくても、
ノースバンクーバーにある「Grouse Mountain」でスノボもスキーも楽しめます♬
バンクーバダウンタウンからは、約1時間掛けてバスを乗り継いで行く方法や、
Waterfront Stationからシーバスを使って、ノースバンクーバーへ降り立ち、バスへ乗って行くこともできます。
スノボとスキーだけでなく、ゲレンデから見下ろすバンクーバの景色も楽しめます♡夜景がこれまた素敵なんです!!
シーズンパスも販売しているので、ワーキングホリデーで渡航される方は、
冬にがっつりウインタースポーツをし、夏は仕事をするというプランも組めますね♪
”ワーキング”+”ホリデー”のビザを取得できるなら、せっかくなので、どちらも楽しみたいですよね!!
そんな方にはお薦めなバンクーバーです♡


テニス

ウインタースポーツはしないけど、夏は外で何かしたい~という方!!
バンクーバーでテニスをしてみませんか?
日本では、市運営のテニスコートで使用料が発生するところがほとんどかと思いますが、
City of Vancouverによると、スタンレーパークにあるテニスコートは早い者勝ちということで、無料で使えます。
ラケットとボールは持参する必要がありますが、コートさえ空いていれば自由に使えます♬
ただし、他にも利用する方がいますので、待っている人がいる場合には、
30分までという制限があるようですので、きちんと守るようにしましょうね!!
※スタンレーパークには、エリアごとにいくつかのテニスコートがありますが、
Beach Avenueに位置するテニスコートは、時期により予約制・有料となりますので、ご注意下さい。


ジム・水泳・Yoga

RaincouverことVancouver。夏が過ぎれば、雨がしとしと降り始めます・・・
そんな中、バンクーバーの人達が何をするかと言えば、トレーニング!!
もちろん、小雨なら気にしないーということで、公園をランニングしている人達もいますが、
バンクーバーダウンタウンには、そこら中に、ジムがあります♬
個人で鍛える人もいれば、パーソナルトレーナーを付けてトレーニングに励む人、ヨガ教室に通う人。
街中では、ヨガマットを持って、パーカー+ヨガパンツ(スパッツ!?)のみで移動中の人達もよく見かけますので、
初めはびっくりするかもしれませんが、見慣れます。と言うか結構動きやすくて楽なので皆さんもぜひ試してみて下さい!!
新しいアパートだと、室内にジムやプールが完備されているので、それを利用するのも有りです♡
補足: 日本では、バッシングされたこともある、ベビーカーを押しながらのランニング。
結構見かけます。ヨガパンツと同様、初めはびっくりするかもしれません。



いかがでしたでしょうか。
観戦派だったけど実践も楽しそうと思ってもらえたり、
そのまた逆に、実践派だったけど観戦も楽しそうだな、と感じてもらえる機会になれば嬉しいです♪

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら


グレーターバンクーバー / Greater Vancouver

バンクーバー島 / Vancouver Island

私立校 / Private schools

アルバータ州 / Alberta

マニトバ州 / Manitoba

無料カウンセリング予約・無料メール相談