カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

国際電話の掛け方

homephone 最近では、LINE(ライン)を使っての通話が主流になってきていることから、固定電話から日本のご家族へ国際電話をする留学生も減ってきています。但し、皆さんも既にご存知の通り、LINE(ライン)を使って通話をするためには、お友達登録が完了している相手にしか、電話を掛けることが出来ません。

バンクーバーでの滞在にも慣れてきた頃、「あれ?使った覚えのない請求がクレジットカード会社から届いた・・・」なんてこともあるかもしれません。

そんな時には、日本のクレジットカード会社へ問い合わせる必要がありますが、「LINE(ライン)での通話も難しい・・・」だけど「国際電話を掛けるには多大な通話料が発生する・・・」こんな悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

そんな時に重宝するのが、コーリングカード(International Calling Card)です!!!


どこで購入できるの?

コーリングカード(International Calling Card)は通常、コンビニや小売店などで販売されており、電話を掛ける相手の国にもよって、対応しているものと対応していないものがあります。日本へ電話を掛けたい場合には、ショップの店員さんに、日本へ電話を掛けたいという旨を主張した上で、適したコーリングカード(International Calling Card)を購入するようにして下さい。

では、コーリングカード(International Calling Card)も手に入り、実際に日本へ電話を掛ける時がやって来ました。


どうやって使うの?

cellphone カードの裏面(場合によっては表面)に記載の手順に従って、PINナンバーの入力や言語の選択を行った後、以下の方法で相手の電話番号をダイアルしていって下さい。


【バンクーバーから日本へ電話を掛ける場合】

011-81-0を省いた日本の相手先の電話番号

例えば、03-1234-5678の電話番号へ電話をしたい場合、「011-81-3-1234-5678」をダイアルする必要があります。


尚、コーリングカード(International Calling Card)を使用する電話は、ローカルのものであれば何でも結構です。現地で契約をした携帯電話から、ホームステイ先の固定電話まで、あらゆる電話からコーリングカード(International Calling Card)の使用が出来ます。その為、お財布に1枚常備させておくだけでも、もし何かあった時に安心できるでしょう。

【基本的なコーリングカードの使い方】

①カード裏面にあるスクラッチ部分を削り「PINナンバー」を確認しておく
②カード裏面に記載された、コーリングカード会社に電話をかける
③自動電話ガイダンスに従って日本語(ない場合には英語)を選択する
④先に削り出しておいた「PINナンバー」を入力する
⑤電話を掛けたい相手先の番号をダイアルする (例:011-81-3-1234-5678)


なにがお得なの?

question コーリングカード(International Calling Card)は大抵、20ドル、10ドル、5ドルなどと言った、ある一定の決められた価格で販売されていますが、相手と話したい分数に合わせて、それに見合った額のカードを購入する必要があります。カードの種類にもよって、通話できる分数は大きく異なりますが、5ドル分のカードでも約1時間ほどは通話可能ですので、5ドルを2枚購入し、お財布に常備させておいた上で、必要に合わせて使用していくのが良いでしょう。尚、コーリングカードの最大の魅力は、カードを事前に購入することで、別途、それ以上の国際通話料金を請求されることはありません。その為、英語があまり得意でない方にとっても安心できることはもちろん、通話しすぎて多大な料金を請求される心配もないのです!


  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら

無料カウンセリング予約・無料メール相談