カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

The Serve it Right (SIR) について

The Serve it Rightワーキングホリデービザでカナダへ渡航する方の中には、居酒屋やレストランで働こうと考えている人も、少なからずいらっしゃるかと思います。そんな中、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州内で、お酒を提供するポジションに就く方は、州認定のThe Serve it Right (SIR) という存在を忘れてはなりません。この存在を知っているかどうかで、出来るお仕事の内容も大きく異なって参りますので、ワーキングホリデービザで渡航する方は、是非このページを参考にしてみて下さいね。

The Serve it Right (SIR) とは?

ブリティッシュコロンビア州内で、アルコールを提供するポジションに従事する場合には、法律により、The Serve it Right (SIR) の資格を保持している必要があります。尚、この法律は、2015年9月15日から施行が開始されており、同じ飲食業でも、アルコール提供のないカフェなどでは、The Serve it Right (SIR) の資格がなくとも、サーバーとしてお仕事をすることが出来ます。

資格はどうやって取得できるの?

The Serve it Right (SIR) の資格は、マニュアルを入手し独学でも出来るようですが、The Serve it Right (SIR) の公式ウェブサイトにて無料のオンランコースを開講しており、クイズやデモンストレーションのビデオを通して、資格取得に向けてのサポートをしているようです。ちなみに資格取得のための受験費用は35カナダドルとなります。※試験合格後に運転免許証サイズの証明書を希望する場合にはプラス5カナダドルが発生致します。

その他、バンクーバーのとある語学学校では、The Serve it Right (SIR) の取得をサポートしてくれるプログラムも開講していますので、以下にてご紹介させて頂きます。

資格取得へ向けて学校へ通いたいという方向けに・・・

バンクーバーのダウンタウン中心部に位置する、Canadian College of English Language (CCEL) では、一般英語プログラムの選択科目の中に、接客英語実践トレーニングクラスを設けており、このクラスを受講することによって、The Serve it Right (SIR) の資格取得に向けたトレーニングを積むことが出来ます。また、CCELの校内には、独自のレストラン(eh! Restaurant)があり、ワーキングホリデービザをお持ちの方は、このレストランで働けるチャンスもあります!

最後に・・・

レストランで働きたいだけなのに、そんな資格を取得しないといけないの?と思った方!
せっかくカナダへ来るのであれば、ただ単に英語を学ぶだけではなく、英語で「何が出来るのか」を知ることも大切なのではないでしょうか?

また日本帰国後も、「カナダで英語を勉強しました」と言うだけでなく、「英語でこの資格を取りました!」と言うことで、大きな自信にも繋がることはもちろん、就活時のアピールポイントにもなるかと思います。カナダで海外の生活を楽しむだけではなく、日本帰国後のことを見据えて、こちらの資格を取得してみるのも良いかもしれませんね。

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら

無料カウンセリング予約・無料メール相談