カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

バンクーバーでの滞在方法について

type-of-house バンクーバーの滞在方法として、留学生が主に利用しているのは、以下の4タイプとなります。各自の希望や予算に合わせて滞在方法を選ぶことで、より快適な留学生活を送ることが出来るため、このページを参考にしながら自分に合った滞在方法を選んでみて下さい。


line_01

1. ホームステイ
homestay 初めてのご留学には、ホームステイが断然人気です。慣れない土地で、英語でのコミュニケーションも中々上手に取れない場合には、ホストファミリーからのサポートも受けられるホームステイが一番安心出来るかと思います。事前に、学校への行き方や公共交通機関の利用方法などを丁寧に教えてくれることはもちろん、英語でのコミュニケーション能力向上にも繋がるでしょう。但し、各家庭によって設けられているルールが異なる為、必ずそれらをきちんと守ることはもちろん、夕ご飯がいらない時などは事前にホストファミリーへ連絡をするようにしましょう。

尚、当センターでも、自社管理のホームステイ手配を行なっております。詳しくはこちらをご参照下さい。

line_01

2. 学生寮
residence ご留学期間中に学校へ通われる方は、学校によって独自の学生寮を設けている場合があります。お好みでルームタイプ(個室または相部屋)を選ぶことが出来、滞在している学生がみな同じ学校へ通っていることから、同年代でワイワイと過ごしたい方にお勧めな滞在方法となります。但し、渡航者が多い時期には、お部屋の空きがすぐに無くなってしまう可能性もある為、渡航予定時期から余裕を持ってお部屋の空き状況を確認することをお勧め致します。

尚、当センターでも、バンクーバーのダウンタウン中心部に自社管理の女性寮を設けております。詳しくはこちらをご参照下さい。

line_01

3. ルームシェア(シェアハウス)
share-house ルームシェア(シェアハウス)は、アパートの一室や一戸建てに、お友達や他の国からの留学生と一緒に住むタイプのお部屋となります。

アパートの場合、1LDKのお部屋でベッドルームに1人、リビングルームに1人といったパターンや、2LDKのお部屋で大きいベッドルームにカップルが住み、小さいベッドルームに1人、リビングルームに1人というパターンなど、お部屋によって様々です。(※お家賃はリビング滞在の方が安い傾向にあります。

一戸建ての場合は、まるまる一棟を留学生向けに貸し出しており1人1人に個室が割り当てられることがほとんどです。(※キッチンやバスルームは皆で共有します。)この場合、各お部屋にも、割と鍵が備え付けられていることが多いです。

※ルームシェア(シェアハウス)では、自分のお部屋はもちろんですが、共有スペースも清潔に保つよう努めましょう。お掃除が当番制になっているところもありますが、使った後に軽くお掃除をするというささやかな心遣いが、共同生活を送る上で最も大切となってきます。

line_01

4. 貸し部屋
house-stay 貸し部屋は、大家さんが住んでいるお家の一室を借りて住むことを言います。ホームステイの食事なしバージョンと思って頂ければ良いかと思います。大家さんと同じお家に住むことにはなりますが、玄関やキッチン、バスルームが異なることもありますので、この様なお部屋タイプの場合には、ファミリーでの滞在にも打ってつけかと思いますし、もちろん留学生同士での利用も可能です。

line_01
ルームシェアや貸し部屋をお探しの方には、
バンクーバー滞在者なら誰でも一度は利用している下記お部屋探しサイトがおすすめです。

【Craiglist】 
 https://vancouver.craigslist.ca/search/hhh?lang=ja

【Kijiji】
 http://www.kijiji.ca/b-real-estate/vancouver/c34l1700287

上記サイトでは、業者を通さずに個人間でやり取りがされておりますので、ご利用の際は十分ご注意下さい。
部屋の下見に行く際は必ず友人と行くようにしましょう。


それぞれの滞在方法においてメリット・デメリットがありますので、是非ご自身に合ったタイプの滞在方法を選び、充実した海外生活を送ってください!

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら

無料カウンセリング予約・無料メール相談