カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

  • バンクーバー留学センターのFacebook
  • バンクーバー留学センターのtwitter
  • バンクーバー留学センターのinstagram

シアトルでのバイオメトリクス登録の流れ

2018年12月31日からカナダのビザ申請時に必要となったバイオメトリクスの登録制度に伴い、カナダ国内からビザの申請・切替えを行う際にも、カナダ国外のVisa Application Center(VAC)もしくはApplication Support Center(ASC)でのバイオメトリクスの登録手続きが必要になりました。

2019年内にはカナダ国内にもバイオメトリクスの登録センターが設置される予定となってはいますが、2019年9月現在、バンクーバーから1番近いバイオメトリクスの登録センターはSeattle ASCとなっています。

先日、学生ビザからワーキングホリデービザに切り替える申請のため日帰りでシアトルでバイオメトリクスの登録手続きを行われた弊社の学生様がバイオメトリクス登録レポートを作成してくれたので、シェアさせていただきます!

バンクーバーからシアトルへ

バンクーバーからシアトルへはクイックシャトル(Quick Shuttle)を使いました。


他の会社のバスも近くに止まっていますが、わかりやすいロゴと色なので間違えないと思います。今回は午前7時にバンクーバーのダウンタウンを出発し、午前11時前にシアトルのConvention Centerに到着するバスに乗りました。

シアトルのダウンタウンからASCへ

クイックシャトルの到着地から歩いて10分弱の3rd Ave & Seneca Stというバス停から、ASCのあるTukwila Intl Blvd & Sr 99 Rampまで、124番のバスに乗ります。広場の前なのでわかりやすいバス停です。運転手さんに目的地を見せたら安心です。バスは片道$2.75。お釣りは出ません。124番は変な人も乗ってこない治安の良いバスでした。


40分ほどバスに乗るとTukwila Intl Blvd & Sr 99 Rampに到着します。到着後、左前方にASCの大きな建物が見えるので信号を渡って向かいます。

ASCでバイオメトリクスの登録

ASCの建物に入るとまず手荷物検査があります。検査後、バイオメトリクスはこちらという案内が貼ってあるので隣の部屋へ移動します。

パスポートバイオメトリクスのレターを用意して11番の窓口に並びます。ここでは書類のチェックをしてもらって、バイオメトリクスを登録するための番号をいます。「レシートを見せて」と言われますが、これは支払いレシートではなくバーコードのついたレターのことです。そこから外の待ち合い室、中の待ち合い室で待ちます。(僕は運がよかったので直接中の待い合い室で待つことができました。)番号が呼ばれたら写真を撮り、指紋を登録します。最後にアンケート用紙を記入し、木箱に入れたら終わりです。

ASCからシアトルのダウンタウンへ

帰りのバス停は124番しかないので簡単です。10分に1本くらいの頻度でバスがあります。


午後1時にはシアトルのダウンタウンにもどり、観光をして、午後7時過ぎにシアトルのConvention Centerを出発し、午後11時前にバンクーバーのダウンタウンに到着するクイックシャトルで帰ってきました。

到着時間には要注意!

バイオメトリクスの登録は予約制ですが、予約の時間よりも早く着いた場合、空き状況によっては、早い時間で対応をしてもらえるそうです。またセンターや担当者によっては1分の遅刻も許されない場合もあります。北米では公共交通機関の遅れもたびたび発生しますので、バスや移動の時間には、余裕を持って向かいましょう!

クイックシャトルの予約はこちら

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら


ブリティッシュコロンビア州 / British Colombia

BC州・バンクーバー島 / Vancouver Island

アルバータ州 / Alberta

マニトバ州 / Manitoba

オンタリオ州 / Ontario

無料カウンセリング予約・無料メール相談