カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

留学・転校手続きからホームステイ、寮手配、インターンシップまでバンクーバー現地オフィスからあなたをサポート

ネイティブと会話をして英語力UPを図ろう!

一昔前までは、英会話教室へ通ったり、学校の英語の授業で分からない所があれば、必死に先生に聞きにいって、問題解決をしてきたかと思います。ところが今は、インターネットが普及し、自宅でも動画サイトなどを通して、英語の勉強ができる時代になりました。分からないことがあっても、ネット検索をしてしまえば、すぐに答えを得ることが出来る、そんな便利な世の中となりました。

そんな中でも、学校を休学したり、会社を辞める決心をして留学をする人たちが大勢います。
時間もお金も掛かる留学、実りある経験にしたいですよね。

ところが皆さん!!現地到着後、数ヶ月の語学学校へ通った後、時間を持て余して、自宅で日本語版のホームページなどを見ていませんか?日本人のお友達にLINEしていませんか?動画サイトなどを通して、毎日、日本語を聞いていませんか?

そんな状況を回避するため、英語の上達を目指すためにも、今回は英語力UPにつながる方法をご紹介させて頂きます!


習い事を始めてみる

column01-7-1
バンクーバーには、コミュニティセンターやフィットネスセンター(ジム)などの施設が、とても充実しています。
YOGAや陶芸、フィットネスなどといった体験が、1回からでも参加可能なところも数多くあります。
費用は、回数が多ければ多いほど、割安になる傾向にある為、週1回を3ヶ月、週3回で1ヶ月といった様に、
自分のスケジュールに合わせてカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?
※もちろん、規定人数が集まらない場合には、開講されないといったケースもありますので、ご注意下さい。

趣味が編み物といった場合には、共通の趣味を持った人達がコミュニティセンターに集まって、
編み方の技術を交換し合うなどといったことも可能ですし、何と言っても、英語でのやり取りが必須となります。
コミュニティセンター以外でも、時間が合えばお茶やランチをしたりと、お友達に発展していく可能性も高いので、
習い事を通して英語力UPを図るといった方法は大変お勧めです!

ボランティア活動への参加

column01-7-2
ボランティアも一般的で、至る所にて、よく募集広告を目にします。さすが、福祉国家といったところでしょうか。
大学の単位取得のためにも、ボランティアを要求されていることがありますので、
参加するボランティアの種類によっては、現地の大学生と一緒に、ボランティア活動へ取り組めるチャンスもあります。
種類も幅広く、オフィスワークから、ワークショップなどの単発もの、デイケアなどでのボランティアもあるようです。
※デイケアなど、子どもと接する職種を希望する場合には、就労可能なビザや健康診断、無犯罪歴証明書などを要求される場合がありますので、詳しくはボランティア先にご自身で確認してみて下さいね。

尚、ボランティアの募集記事は、カフェやコミュニティセンターの掲示板だったり、各イベント毎の公式ホームページに掲載があります。学校へ通われている方は、学校の先生やアクティビティコーディネーターにも聞いてみると良いでしょう。いずれにしても、日本語の掲示板ではなく、積極的に英語を使って取り組むことの出来るボランティアへ参加することをお勧めします。

ランゲージエクスチェンジが出来るパートナーを探す

column01-7-3
カナダには、JETプログラムというものがあり、日本へ行って英語の先生として働きたいと思っているカナダ人が、少なからずバンクーバーにも居ます。そして彼らの中にも、日本へ行く前に、ある程度の日常会話は話せるようになりたいと、日本への出発前に日本語を勉強している人たちが居るはずです。自分の英語力を試すためにも、英語を使って、積極的に日本語を教えたいという方には、日本語を勉強しているパートナーを探すという手がベストです。

また既に、日本で仕事(留学)をした経験はあるけれど、日本語を忘れないように、日本人のお友達と日本語で会話をしたいという人たちも居るはずです。自分の英語力に自信が無ければ、こういった、ある程度日本語を話せる方(日本に滞在した経験がある方)を探すのも良いかもしれませんね。

パートナーの探し方は、インターネットで募集を掛けたり、日本へ帰国してしまう友達のパートナーを引き継ぐという形で紹介してもらう、後は大学やカフェの掲示板に、紙媒体の広告を貼るなどといった方法が考えられます。

但し、世の中には悪質な考えを持った人が居るということをきちんと頭に入れた上で、ランゲージエクスチェンジを行う際には、身の安全を配慮した行動を心掛けるよう注意しましょう!

イベントへの参加

1年を通してバンクーバーが1番盛り上がるのは、春先から夏に掛けてです。特に夏には、マラソンのイベントが盛んに行われており、マラソン競技に参加し、参加者同士で仲良くなれることはもちろん、イベントを運営するにあってのボランティアも募集されていることが多々あります。イベント中だけではなく、イベント終了後に、参加者たちでご飯を食べに行ったり、そこから輪が広がっていく可能性も少なからずあります!

また、バンクーバーには、Anime Revolution というイベントが夏と冬に開催されており、アニメグッズの販売から、コンテストやメイドカフェまでもあります。日本のアニメに興味を持ったカナダ人と、日本の話題で盛り上がれるチャンスです!中には、自分のことを『OTAKU』と呼び、日本語を話せる人も居ますので、英語初心者でも日本の話題を通して、英語力UPが出来るのではないでしょうか!?

Meet-upへの参加

column01-7-4
Meet-upは、日本でいうサークルのようなものとなっており、上記で紹介したランゲージエクスチェンジのように、カフェなどでおしゃべりをする英会話クラブのようなものもあれば、同じ趣味を持った人たちが集まり、一緒にスポーツ(例:テニスやサッカー)をするといった内容のものまで、様々です。

尚、日本人同士であっても、”波長”ってありますよね?一緒にいて話が弾む、共通の話題がある、笑いのツボが一緒など、同じ国で育ち、同じ人種で、同じような文化背景があるのに、街中で、誰かれ構わず友達になれるという人はあまりいらっしゃらないかと思います。ここバンクーバーでもそれは同じで、移民大国なカナダだからこそ尚更、色々な文化背景を持った人たちが、いきなり友達になるというは困難を極めます。

そのへんで知り合ったカナダ人と、共通の話題も無く、何を話せばいいのーなんてことがあったり、最悪の場合、英語で会話することを楽しめなくなってしまう、なんてことも有り得ます。そんなことを避けるためにも、楽しいと思えることが一緒!の人たちに出会って、同じ目的を持った人たち同士で一緒に楽しもう!というのを実現させるのがMeeu-upです。興味のある、同じ趣味を持った人たちのグループを見つけて、是非、Meet-upへ参加してみてはいかがでしょう☆

仕事を通して英語力UPを図る

column01-7-5
英語に苦手意識を持っていて、こんな英語力で仕事なんて見つかるのかな・・・
と臆病になっている人もいるかと思います。

そんな方にオススメなのが、カナダ人が働いているレストランのディッシュウォッシャーです!もくもくとキッチンでお皿を洗う中にも、シェフの会話を聞いたり、食材を切る手伝いをしていく中で、地味ながら地道に英語力は身に付くはずです!日本食レストランは日本人ばかりだから、仕事内容も日本語で教えてもらえるしラッキーという考えでは、英語力が伸びることは一向にあり得ません。

また、英語に慣れてきたけど、もっと話す機会を増やしたいという方には、販売のお仕事が良いかもしれません。特に、MACやROOTS、Hudson’s Bayなどといったカナダ発祥のお店で働くのは、いい経験になること間違いありません。お客さんに商品の説明をしたり、職場の人と雑談をしたりご飯を食べに行ったりと、習うより慣れろとは、まさにこのことです。Practice makes perfect☆このフレーズを常に頭の中に入れておいて下さいね!

  • カウンセリング予約はこちら
  • 無料見積りはこちら


グレーターバンクーバー / Greater Vancouver

バンクーバー島 / Vancouver Island

私立校 / Private schools

アルバータ州 / Alberta

マニトバ州 / Manitoba

無料カウンセリング予約・無料メール相談